司法書士通信!資格を取得して仕事しよう

独立することも可能ですし、法律事務所などで手堅く働くということもできる司法書士はこれからの 将来性を考える人にとってのひとつの大きな選択肢ではないでしょうか。

遺言書のお手伝いを行う行政書士

弁護士や司法書士に遺言書の作成の代行や、お手伝いをしてほしいという事で依頼する事ができます。しかし、弁護士や司法書士の他にも書類作成のプロフェッショナルである行政書士が遺言書の作成をする事もできます。

遺言書には、自分で作成する自筆証明遺言と呼ばれるものと、公証人が記述する公正証書遺言などがありますが、これらの依頼を行政書士にお願いするという人も多い様です。

弁護士や司法書士となると敷居が高い感じがして、近寄りがたいという人もいます。

遺産の金額がそれほど多額ではない場合でも、なるべく気軽に相談したいですね。個人的な事ですので、気軽に相談できる人を選びたいという人もいます。