司法書士通信!資格を取得して仕事しよう

独立することも可能ですし、法律事務所などで手堅く働くということもできる司法書士はこれからの 将来性を考える人にとってのひとつの大きな選択肢ではないでしょうか。

TOP 過払い大阪 過払い請求 注目されている借金の過払い請求

注目されている借金の過払い請求

近頃、借金による過払い金の請求の相談を促す広告がよく提示されています。過払い請求の弁護士に相談することで、すでに借金の返済を終了している方は過去の返済状況を遡って、利息制限法の上限を超えて払いすぎてしまっていた利息の返還を要求することができます。

また、現在借金を返済中の方は、利息制限法に基づいた確認を行って、その差額を返済金に充てて減らしたり、親族などからの資金援助を経て借金をいったん完済し、その分利息の軽減を求めることで借金の金額を減額する交渉が行われます。思い当たる借金がある方は、まずは過払い請求の専門家に相談すると良いでしょう。

過払い請求 のメリットとデメリットについて

過払い請求は貸金業者に払いすぎた利息を合法的に取り戻す手続きのことです。この手続きは弁護士や司法書士に依頼して行うのが一般的です。

司法書士は過払い金が140万以下の場合のみ対応可能で、弁護士は金額の上限に関係なく依頼できます。また、請求を行うメリットとして、払いすぎた利息を返還してもらえることがあげられます。あまり知られていないデメリットは、返済中の請求は債務整理とみなされブラックリストに登録されてしまうことです。

また、過払い請求手続きを行った貸金業者からは新たな借入ができなくなる為、今後まだ借入が必要な場合は注意しましょう。

過払い請求が原因のトラブル

CMや広告などで認知度が高まった過払い請求についてですが、場合によっては金融機関ではなく、弁護士とのトラブルに発展することもあります。

お金の問題を解決するために相談したのに、余計なトラブルを招いてしまっては本末転倒です。こうした事態を防ぐためには、初回相談で依頼料についてきちんと確認しておくことが重要です。また、法律の事はよくわからないからと丸投げにしてしまうのもトラブルの原因となりますので、どの業者にどのくらいの過払い金が発生していたのか、手続きを進めた方がいいのか見送った方がいいのかといったことまできちんと話してくれる弁護士を選びましょう。

過払い請求はしっかりと調べることが大切

近年弁護士がさかんに宣伝しているのが過払い請求です。金融機関から借りた現金を返済するときに、払い過ぎたお金を金融機関から返してもらうように請求することです。宣伝でも言っているように、自分が対象か、いくら借りていくら返したのか、いつのことだったのか自信がない場合にも、一度法律事務所に電話してみましょう。

初回は無料で専門家に話を聞いてもらえることが多いです。過払い金を取り戻すためには、一定の条件をクリアする必要があります。しかし、手続きは弁護士が全て代行してくれます。万が一過払い金が取り戻せそうにないときは中止になるので、費用はかかりません。

過払い請求をすることで返済完了

長年の期間多重債務を抱えている方は過払い請求を行える可能性がとても高くなっています。

国の政策で利率が変動していますが、新しい利率ではなく、昔の利率を使ってそのまま借金返済を続けている可能性があるので、弁護士に相談して現在の借金返済を見直してみましょう。本来の支払額より多く返済していた場合は、その余剰分を手元に取り戻すことができるのです。

戻ってきたお金はそのまま借金返済に充てられたり、借金額よりも多く帰ってきた場合はそのまま自身の懐に入るので、長年続けていた借金返済に追われる日々から解放されるのです。

過払い金返還請求についての関連ページ

メニュー

司法書士通信HOME 司法書士 自己破産 過払い 過払い請求 過払い大阪 弁護士 離婚弁護士