司法書士通信!資格を取得して仕事しよう

独立することも可能ですし、法律事務所などで手堅く働くということもできる司法書士はこれからの 将来性を考える人にとってのひとつの大きな選択肢ではないでしょうか。

TOP 過払い大阪 過払い請求 借金の過払い請求は弁護士に相談を

借金の過払い請求は弁護士に相談を

過払い請求に関してですが、一般的に消費者金融会社からお金を借りたことによって生じるものです。

現在借金を完済した人には、払いすぎた金額がある可能性が非常に高くなっています。そんなときは法律事務所などに足を運んで、過払い請求に関する相談を弁護士にしてみまましょう。

自分が使っていた消費者金融会社の借金の返済額が合っているのかなどを確認してもらい、それによって払い過ぎたかもしれないお金が返ってくる可能性があるのです。一人で悩まずまずは専門家に相談をして、しっかりと金額の確認をしてみることをオススメします。

払い過ぎた借金は過払い請求で取り戻す

カードローンや銀行ローンなど、誰でも手軽にお金を借りることができる時代になり、過重債務に悩まされている人も多くいます。しかし、10年以内に完済した借金であれば、払い過ぎた金額を取り戻せるかもしれません。

また、今借金があっても完済したり減額したりすることができる可能性もあります。そこで過払い請求の弁護士に相談することで、債務整理をすることができます。

今は債務整理に関する相談は無料とする法律事務所が多く、相談はしやすい環境にあります。一人で悩むことなく、専門家に相談すると、よりよい生活を取り戻すことができるかもしれません。

過払い請求の初歩的な知識

過払い請求は、借り入れの上限金利となります。利息制限法の利息で、弁護士が引き直し計算をしたときに、借金がゼロになっていたにもかかわらず支払い続けていたお金のことなのです。法律の上から返済する必要性のないお金で、貸金業者に依頼した弁護士が返金を請求します。

過払いの発生には貸金業法という法律によって、貸金業者は出資法で定めている年率29.2パーセント以内なら利息制限法の上限を超えない利息を取ってもよいとされていました。そんな理由から貸金業者は年率29.2パーセント近い高利子でお金を貸していたのです。これがグレーゾーン金利で過払いがあるかは、引き直し計算ですぐにわかります。

消費者金融などへの過払い請求について

過払い請求を直接個人で行うためには、実際にお金を借りていた消費者金融などから取引の履歴を取り寄せて、過払い金の計算をした後、請求をして直接交渉をするという途方も無い手間がかかります。

そこで、お勧めが信頼できるのがプロの弁護士に任せることです。相談は無料のところが多く、成功報酬を支払うことになりますが、正当な額をきちんと請求してもらうことができます。

また、この過払い請求は借りていた消費者金融などが破産した場合には返ってこないことになります。そのため、1日も早い弁護士への相談と返還請求が重要となります。

貴方も過払い請求してみませんか?

過払い金発生していませんか。常に全国にて過払い金は常に発生しています。過払い金があるかもと思った時には弁護士に相談してみましょう。

借金と返済は皆さんした事があると思います。小さな額を借金した記憶ありませんか。是非、弁護士に相談してみましょう。相談してから思うこともあるかもしれません。過払い金が思った以上に戻ってくるかもしれません。家族の為に、自分の為になるかもしれません。どんな些細なことでも親身になって相談にのってくれます。過払い請求を実行することでご自身の人生がより前向きなものに変わればそれに越した事はありません。

過払い金返還請求についての関連ページ

メニュー

司法書士通信HOME 司法書士 自己破産 過払い 過払い請求 過払い大阪 弁護士 離婚弁護士