司法書士通信!資格を取得して仕事しよう

独立することも可能ですし、法律事務所などで手堅く働くということもできる司法書士はこれからの 将来性を考える人にとってのひとつの大きな選択肢ではないでしょうか。

TOP 弁護士 自己破産を依頼する弁護士の探し方

自己破産を依頼する弁護士の探し方

自己破産の手続きをしようと法律事務所を探してみたのはいいが、最近では沢山の法律事務所があり一体どこが一番いいのかイマイチわからないという人も多いでしょう。法律事務所もピンからキリまでで、たまにテレビで取り締まりにあったというニュースも見かけます。

まず探す時ですが、一番簡単なのはネットで探すことです。特に「借金 強い 法律事務所」などと検索欄に入れて検索すれば沢山の事務所が出てきます。実際電話をかけて、話だけでもしてみるといいでしょう。

ネットの情報だけではわからないことが多すぎるので実際に弁護士の方の声を聴いて、話がしやすいのか、しにくいのか…そういったことを判断する基準にもなります。

自己破産と弁護士にお願いしたら

自己破産に関する手続きを弁護士に依頼したとして、そうすると自分は一体なにをしていけばいいのでしょうか?まずもし現在職がないのでしたら、仕事を探しつつ、添付書類を集めることです。

添付しなければならない書類は市役所などに取りに行かなければならないので、実際に市役所に足を運ぶ必要があります。退職金のもらった明細、不動産登記、車検の書類など、財産となりそうなものが多い人ほどたくさんの書類が必要なのです。

またいくら借金が0になる予定があったとしても、今度ずっと無職でいる訳にはいきませんのでやはり仕事を探すというのは大切です。

弁護士についての関連ページ

自己破産と弁護士とやってくれること

自己破産の依頼を弁護士にした方がいいことがわかりましたが、一体どのようなことを代理で行ってくれるのでしょうか?まず書類収集です。基本的に裁判所から取り寄せなければならい書類が沢山あり、本来であればこれらは自分で撮りに行かなければならないのですが、そういったことを代行して行ってくれます。

また手続きを行っている最中の返済についてですが、契約を結んだ時点で、法律事務所からそれぞれの借り入れ先に「こういった事情で、こういった手続きを進めていくことになりました」といった内容の書面が届くことになります。そこから催促は来なくなります。

弁護士にいきなり自己破産の相談は…

借金に悩んでいて、自己破産を考えているけれど実際どういった制度なのか細かなことがわからないし、そんなことを聞きに法律事務所に行くのは緊張してしまうからあまりやりたくないという人も多いと思います。そういった人でも参加しやすいことに弁護士さんなどが無料で行っているセミナーがあります。

自己破産が一体どういったものなのか、どういったメリットがあって、どういったデメリットがあるのか、どういった書類が必要なのかといった基本的なことを親切にわかりやすく教えてくれます。また地域に密着している所が多く、その付近に住んでいる人なら無料で受けられるというのもいいですね。

弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

メニュー

司法書士通信HOME 司法書士 自己破産 過払い 過払い請求 過払い大阪 弁護士 離婚弁護士